PEDの例
パラケルスス・リカバリーでは、精神安定剤依存の克服が難しいことを理解しており、そのお手伝いをします。私たちは、あなたの特定のニーズに合わせて、治療プログラムをオーダーメイドします。私たちは、あなたの健康を害することなく、ストレスに対処するための強固な戦略を教えることを目指しています。

私たちの家族にあなたのケアをさせてください

私たちは完全な家族経営のクリニックです

精神刺激剤(スマートドラッグ)

職業上、出世のプレッシャーに悩む人は少なくありません。精神刺激剤であるPED(スマートドラッグ)は、時に、より懸命に働き、出世するための手段のように思えることがあります。

精神刺激剤は、中枢神経系(CNS)を刺激するあらゆる種類の向精神物質です。

刺激剤は、ドーパミンなど、脳内の特定の神経伝達物質の活性を高めることによって働きます。その結果、私たちはより集中し、エネルギッシュで、注意深く、自信に満ちた気分になります。

一般的な精神刺激剤には次のようなものがあります。

Prescription Medications

  • Amphetamine Salts (Benzedrine, Adderall, Vyvanse)
  • Methylphenidates (Adderall, Ritalin, Concerta, Focalin)
  • Modafinil (Provigil.Odir)
  • Modafinil (Aderall.Odir)
  • Amphetamine Salts (Aderall.Odir)

    Prescription Medications

    Prescription Medits

Illegal Substance

  • Cocaine
  • Methamphetamine
  • Ecstasy

Legal Psychostimulants

  • Caffeine
  • Tobacco
  • Creatine
  • これらのすべての薬剤はパフォーマンスのために乱用できます---

    これらの薬物。また、中毒性が高い。

    スマートドラッグの効果とは?

    認知性PEDは、ドーパミンの作用を増大させます。これは、快感や注意力に関わる神経伝達物質です。CNS刺激剤は、基本的に私たちの脳のドーパミンの再吸収をブロックし、過剰な量を経験できるようにします。

    CNS処方薬は、注意欠陥多動性障害(ADHD)やナルコレプシーの治療によく使用されます。

    ADHDなどの症状に苦しむ人は、ドーパミンが不足しているからです。脳の再吸収をブロックすることで、CNS刺激剤は彼らの脳化学のバランスを整えるのに役立ちます。しかし、もし誰かが医療以外の理由でこれらの薬を誤用すれば、正反対のことをすることになります。過剰なドーパミンは、脳化学のバランスを崩し、リスクをもたらす。

    物理的な副作用は次のとおりです。

    • 痙攣
    • 胸痛
    • めまい
    • 血圧上昇
    • 心停止(過剰摂取)
    • 頻脈
      • 痙攣(過剰摂取)
      • 胸痛(過剰摂取)
      • (心拍数が速い)
      • 腹痛
      • 脱水
      • 頭痛
      • 疲労

      精神的副作用は次のとおりです。

      • Depersonalisation
      • Increased anxiety
      • Depression
      • Mania
      • Risk-taking behaviour
      • Increased aggression
      • Paranoia
      • Hallucinations
      • Psychosis
      • Addiction

      どうして精神刺激剤はそれほど習慣性の強いのか

    • 精神刺激剤とは、精神的な苦痛を和らげるためのものです。

      脳内で過剰な量のドーパミンを放出する物質(または行動)はすべて、中毒性があります。

      これらの神経伝達物質の活動の増加は、多幸感を誘発し、継続的な使用の動機となります。

      これらの神経伝達物質の活性の増加は、多幸感、継続的な使用の動機となります。

      このような高揚と低揚のサイクルは、中毒や精神衛生上の問題の舞台となるのです。

    依存の兆候は以下の通りです。

    処方された場合、推奨量を超えること。

    • 医師に嘘をついたり、症状を誇張して薬を多く手に入れること。
    • やめたいのに薬を使用し続けること。
    • 望ましい効果を得るために、より多くの刺激物を必要とする(耐性)
    • 使用していないときに欲求や身体症状を経験する(離脱)

    これらの兆候のいずれかが見られる場合は、依存症を発症している可能性があります。これらの物質の乱用を続ければ、健康やキャリア、人間関係にダメージを与えかねません。しかし、精神刺激剤中毒は、解毒と集中的な治療によって、効果的に克服することができます。

    360° トリートメントアプローチ - 世界で最も広範で包括的な治療法。

    メディカルチェック
    & トリートメント
    アディクション
    カウンセリング
    豊富な
    心理療法
    眼球運動脱感作法
    および再処理法
    ファミリー
    セラピー
    サイコエデュケーション
    ニューロフィードバック
    インターバル低酸素治療
    ハイパーオキシック治療
    バイオケミカル
    復元
    プロバイオティクス療法
    & サイコニュートリション(精神栄養学)
    ライフスタイル&
    栄養カウンセリング
    バイオ・フィードバック
    & バイオ・レゾナンス
    ヨガ
    リフレクソロジー
    & 鍼灸治療
    マッサージ
    パーソナルトレーニング