Paracelsus Recovery は、職場における男女の役割分担、それがメンタルヘルスに与える影響、そしてなぜこのキャンペーンが重要なのかについて詳しく説明しています #EachforEqual このキャンペーンは、なぜこれほどまでに重要なのでしょうか。

"未来は、女性的なものがある主体たちのものになる"

(Barthes, 1978)

2020年国際女性デーのキャンペーンでは、男女平等は女性だけの問題ではなく、経済的な問題であることが強調されています。この主張は多数の調査によって裏付けられており、例えば、世界銀行(2018年)だけでも、141カ国において、ジェンダー不平等による資本財の損失は約160兆2,000億ドルに上ることが分かっています。 マッキンゼー・アンド・カンパニーが行った調査(2017年)では、役員会が平等な企業は、平均以上の利益を経験する確率が21%高いという結果が出ています。

しかし、2019年6月現在、ラッセル3000企業の役員席のうち、女性が占める割合はわずか20.4%です。この格差には数多くの側面がありますが、最近の研究(2019年)では、特に強力で、あまり強調されていないある要因の根拠が示されています。研究チームは、国連、日本、スウェーデン全体で、女性が企業で出世するにつれて、セクハラ被害に遭う可能性がますます高くなることを発見したのです。研究チームはこれを「権力のパラドックス」と呼び、セクハラが女性の精神衛生、生産性、安全意識を損ない、何百人もの女性が「リーダーシップを発揮する意欲を失わせる」ことから、職場の不平等が強化されると指摘しています。

Paracelsus Recovery works with ultra-high-net-worth individuals, celebrities during the international women day

2020年国際女性デーのキャンペーンでは、ジェンダー平等は女性だけの問題ではなく、経済的な問題であることを強調しています

女性リーダーは、企業文化の中で「力のパラドックス」に直面しています。

ワインスタインの有罪判決に集団的勝利を感じている私たちは、職場関係の新時代、つまり、権力の座にある男性が部下を虐待する時代がついに去るという未来に期待を寄せている人も多いでしょう。しかし残念ながら、フォルケら(2019)は、この問題が当初考えられていたよりもはるかに無意識に根付いていることを発見した。

米国、日本、スウェーデンで行われたこの大規模研究は、職場の力関係のパターンと、それがセクハラに与える影響を見つけようとしたものです。その結果、上司の方が発言しやすいにもかかわらず、上司である女性のセクハラが従業員である女性よりもはるかに多いという意外な事実が判明した。3カ国とも、権力を持つ立場にある女性が、主に部下からセクハラを受ける確率が30〜100%増加していたのです。研究者は、これらの結果から、セクシャルハラスメントが、性的欲求よりも「地位の平等化」を目的とすることがいかに多いかが浮き彫りになったと主張している。

セクシャルハラスメントは、薬物乱用や精神衛生上の問題を引き起こす。

セクシャルハラスメントは、個人がPTSDなどの精神疾患、薬物乱用問題、強いストレス、自信喪失、自尊心の低下などを発症する可能性を劇的に高め、生産性を著しく阻害する。2017年、米国では約80%の女性が職場でセクハラを経験したと報告しています。

このように、1960年代から進歩はしているものの、女性が権力を持つべきでないという有害な考え方は、企業文化の中でまだ健在です。EachforEqualキャンペーンの主な目的の一つは、女性が活躍できる包括的な職場を構築することです。この基本的な目標を達成するためには、職場におけるジェンダー、パワー、メンタルヘルスの有害な関係を防止することが、私たちのミッションの最重要課題である必要があります。

役員会でのセクシャルハラスメントへの対応

あなたが雇用主または経営幹部であるならば、職場におけるセクシャルハラスメントの防止は、企業方針の中核をなすものでなければなりません。なぜなら、セクシャルハラスメントは従業員の健康を著しく害するだけでなく、その結果が多くの重要な問題と結びついているため、正面から取り組まないわけにはいかないからです。ハラスメントをするということは、非常に不安なことであり、反動的な決断であることを忘れてはいけません。研修プログラムと、意識、オープンな対話、安全を基盤とした企業文化は、これらの問題と闘い、国際女性デーのキャンペーンが完璧に表現しているように、"より健康で、より豊かで、より調和のとれた(企業の)世界 "を作るためのツールなのです。

もしあなたが女性であれ男性であれ、職場でセクシャルハラスメントを経験した個人であるならば、その出来事について雇用主に話すことが肝要です。多くの国では、企業は虐待を防止するための厳しい規制を法的に義務付けられています。どのような形であれ、ハラスメントからの回復は辛く複雑なプロセスであり、多くの場合、治療のための支援が必要であり、また必要なものです。職場、役員室、あるいはあらゆる企業環境での暴行を経験した場合、自分自身の感情的な 経験を確認することが不可欠です。なぜなら、そうするたびに、私たちは記憶を書き換え、その瞬間に感じたことから遠ざかっていくからです。これは、その時の自分の感情の正当性を否定することになり、健康に害を及ぼします。

パラケルスス・リカバリーの男女平等。

パラケルスス・リカバリーでは、管理職の75%以上を女性が占めています。CEOのマルタ・ラー博士は、男女平等、メンタルヘルス、持続可能性についての率直な提唱者です。WISFは、国際的な金融業界をより持続可能な環境に変えていくために、女性が団結して活動できるようにすることを目的としています。彼女はTedx Talk, Moving Money to Meaningで、これらの価値観について詳しく説明しています。最近では、ダボス会議で、C-Suiteに蔓延する精神疾患と、それを食い止めるために必要な女性リーダーのあり方について、自身の洞察を語っています。私たちは、個人の健康に関わる治療センターとして、多様性、ウェルビーイング、持続可能性という私たちの価値観を反映した職場環境を確保します。

References

Barthes, R. (1978)., & Howard, R. A Lover’s Discourse: Fragments. Print.

Hunt, V. Yee, L. Prince, S. Dixon-Fyle, S. (2018). “Delivering through diversity: January 2018 Report.” McKinsey & Company. Retrieved from: https://www.mckinsey.com/business-functions/organization/our-insights/delivering-through-diversity.

Folke, O. Rickne, J. Tanaka, S. Tateishi, Y. (2020). Sexual Harassment of Women Leaders. Daedalus. 149(1): 180–197. Doi: https://doi.org/10.1162/daed_a_01781.

International Women’s Day. (2020). Let’s all be each for equal. Retrieved from: https://www.internationalwomensday.com/Theme.

Jain-Chandra, Sonali. (2015). “Why gender and income inequality.” World Economic Forum. October 27. Retrieved from: https://www.weforum.org/agenda/2015/10/why-gender-and-income-inequality-are-linked/.

Khadr, S. Clarke, V. Wellings, K. et al. (2018). Mental and sexual health outcomes following sexual assault in adolescents: a prospective cohort study. The Lancet: Child & Adolescent Health. 2(9): 654–665. Doi: https://doi.org/10.1016/S2352-4642(18)30202-5

Mateo, A. Menza, K. (2017). The Results of a 1976 Survey of Women About Sexual Harassment at Work Remain Virtually Unchanged. Redbook. March 27. Retrieved from: https://www.redbookmag.com/life/money-career/a49220/sexual-harassment-in-the-workplace/.

Paracelsus Recovery (2017). PTSD and Women. Paracelsus Recovery Blog. 24 September. Retrieved from: https://www.paracelsus-recovery.com/en/blog/ptsd-and-women/.

Paracelsus Recovery. (2020). The World’s Most Exclusive and Discrete Treatment Centre — in Switzerland. Retrieved from: https://www.paracelsus-recovery.com/

The World Bank. (2018). Unrealized Potential: The High Cost of Gender Inequality in Earnings. Understanding Poverty. May 30. Retrieved from: https://www.worldbank.org/en/topic/gender/publication/unrealized-potential-the-high-cost-of-gender-inequality-in-earnings.

Thackerary, D. (2020). The theme of International Women’s Day 2020 explained. World Economic Forum. 04 March. Retrieved from: https://www.weforum.org/agenda/2020/03/international-womens-day-2020-theme-each-for-equal/.

Ra, M. (2019). Moving Money to Meaning: Dr. Marta, Ra, CEO From Paracelsus Recovery gives a talk at TEDx Zurich. Medium. Retrieved from: https://medium.com/@DrMartaRa/moving-money-to-meaning-a400cfec44b2.

Southworth, P. (2020). Davos 2020: Experts to warn of a five-fold increase in referrals to psychiatric clinics as bipolar becomes ‘CEO disease.’ The Telegraph. January 18. Retrieved from: https://www.telegraph.co.uk/news/2020/01/18/davos-2020-experts-warn-five-fold-increase-referrals-psychiatric/.